転職エージェントの活用で鳥取県での転職に成功

心強い相談相手を味方につければ、自信を持って求人案件に応募できる

転職エージェントを活用することで転職に成功しました | 正直に自分の希望を包み隠さず伝えることが大事だと思いました | 心強い相談相手を味方につければ、自信を持って求人案件に応募できる

ただ、転職の経験も特に多いわけではないので、面接の度に緊張してしまいます。
実は面接のアドバイスも非常に充実していて、面接で想定される質問だったり、受け答えのコツや注意点についても気づきや役立つ内容が多かったです。
自分が選択した転職エージェントは、鳥取県の企業の事情に精通していたり、求められている人材や転職成功のノウハウが豊富なことから、自分と相性が抜群だったと思います。
面接本番では想定外の質問もありましたが、大部分は想定の範囲内で、アドバイザーのアドバイスが活きました。
内定の後は給与の交渉ができましたし、希望する待遇で転職が決まったので、改めてアドバイザーには感謝の気持ちでいっぱいです。
転職エージェントは成果報酬型で、転職が成功すると企業から報酬が支払われる仕組みですから、非常に合理的で普及しているのも頷けます。
実際に利用してみると、このインセンティブはとても良く考えられていると思いますし、転職希望者にとってもメリットがもたらされるので、本当に魅力的だといえます。
今回のことで分かったのはもう1つ、鳥取県にはまだまだ人材を必要とする企業が沢山あって、マッチングさえすれば転職のチャンスが手に入ることです。
自分の価値を客観的に知るのは難しいですが、アドバイザーのように心強い相談相手を味
方につければ、自信を持って求人案件に応募したり面接が受けられるのだと実感できました。

しかし某メジャー転職エージェントな。
直接の担当者は多分悪くない。
おそらく全国転勤を全都道府県と解釈し、県名での検索に引っかかるよう全都道府県名を付けて求人票を47件作成したのかな、確認もせずに!スタバだって鳥取県に最近まで無かったとかあるじゃん、地方って思ったより特徴あんだよ。

— 進撃のことはともかく今を生きる (@hasnothingxyz) March 19, 2018